com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづれおり

tape.jpg

「言わずと知れた名盤中の名盤」この言葉がこれほど似合う1枚はないのでは?と思えるキャロル・キングの『Tapestry』(つづれおりって邦題、そのままと言えばそのままだけど、すごくいいですね)。

久しぶりにじっくり聴くか…ということで、最近のやつを手に入れてみたのですが、なんとなんと!

ボーナストラックとして
Out in the cold (previously unreleased) と
Smackwater Jack (2) (live) が収録されているじゃないですか!

……これは…いらん!
「You make me feel like a natural woman 」の最後の余韻を残して終わるところがこの『つづれおり』のお気に入りだったところなのに。もちろん、iPodにインポートさえすれば、プレイリストのチェックを外せばいいだけなんですが、CDで聞きたい時にわざわざプログラムエディットするのも面倒だし…。

まぁ、このボーナストラックの存在を喜んでいるファンももちろんいるだろうし、売る側からすれば戦略的に必要だったのかもしれませんが…

スポンサーサイト

「アップル」

そういえば、デモの中でビートルズの「サージェント・ペパーズ…」が使われたり流れたりしてましたねぇ…

ということは、もしかして…Xデーが近いのでしょうか!?

テーマ:WILLCOM - ジャンル:携帯電話・PHS

今日のインポート・ミュージック

ベストなサントラ盤を一枚あげよ、と聞かれたら迷わず選ぶのは『ワン・フロム・ザ・ハート』。本編自体は大コケだったようですが、個人的にはとってもチャーミングな映画だと思うのですが…。このサントラ自体、映画を見ていなくても十分所有するに値する、ボーカルアルバムとしてみてもジャズバラードアルバムとしても傑作だと思います。「トム・ウェイツのダミ声はちょっと生理的に…」という人もいるかもしれませんが、今作ではクリスタル・ゲイルの文字通り透明感あふれる歌声に中和され、とても魅力的な仕上がりとなっています。

夜に一人、酒を飲むときに愛聴していたのですが、最近調べたところ、なんとトム・ウェイツ自身がリマスタリングに参加したという「エクスパンディッド・ヴァージョン」というのが出ているじゃないですか!これはゲットせねば!と、amazonでプチッ。大晦日にかかわらず届けてくれたペリカン便さん、ありがとう。左が旧版、右がデジタル・リマスタリング版です。ジャケットもおしゃれになってナイス。正月休みの夜はこいつで癒されることにします。

one.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。