com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia mini pro おサイフケータイ化 前編

mini proの予備バッテリーカバーが入手できたので、以前から考えていたXperia mini proの「おサイフケータイ化」に着手してみました。

 

ま、おサイフケータイといっても、Edyのみ対応。チャージはパソコンに繋いだFeliCaポートに頼るかコンビニなどの店頭に頼るしかない所謂「なんちゃっておサイフ」なんですが。

 

さて、親ペリアの場合はサイズがデカイだけあって、Edyカードをペリペリして内蔵してしまう、という方法もあるようですが、さすがにmini proのサイズともなると難しい。そこでEdyトークンを利用して、裏蓋に埋め込む方法でチャレンジしてみました。

201009041.jpg

 

まず、Edyトークンを入手しなければなりません。僕の知る限り、店頭では市販されていないはずなので、他の方法を考えなくてはなりません。

某オークションサイトを丹念にチェックすると、ANAカード入会特典として一時期配布されていたEdy付き「ピカチュウフィギュア」が時々出品されていますので、迷わずゲットすることをオススメします。ただこのフィギュア、トークンがしっかりと固定されていてなかなか引っぱがすことができないのが難点です。

201009042.jpg

 

今回、ワタクシは超レアアイテムである、NTT東日本のキャンペーングッズである「Disney IC フィギュア」からトークンを流用しました。これは三ヶ所のツメでとまっているだけなので、簡単に取り外しできます。

201009043.jpg

 

バッテリーカバーに直接貼り付ける…ということも考えたのですが、せっかくのmini proのコンパクトさを無駄にしたくなかったので、カバーに穴をぶち空けて、半分埋め込むという形をとりました。

言葉で書くと簡単ですが、穴を円く空けるの、大変でした。。。

デザインカッターと彫刻刀で勝負してみました。ドレメルなんかがあると楽なのかな。

201009044.jpg

 

いきなり完成の図。

固定はエポキシ系のボンドでガチガチに裏から固めています。なんとか、トークンの厚みもそれほど目立つことなく埋め込むことができました。

201009045.jpg

 

あとはチャージして店頭にて試用するのみ…といきたい所ですが、まだまだ乗り越えなければならない問題がありまして…

続きは後編で。

 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。