com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia ray 着せ替えバッテリーカバー購入

ぶらっと寄ったヨドバシカメラにて、Xperia ray専用の着せ替えバッテリーカバーが並んでいたので衝動買い。

 

被せるジャケットタイプではなく、純正バッテリーカバーとリプレースするタイプ。rayのスリム&コンパクトなサイズを生かしてコーディネートできるところがナイスです。

1322212133172.jpg

 

今回僕が購入したのは「ミステリアス・グリーン」と名付けられた、ゴールドとグリーンが混ざった玉虫色の製品。

お値段は店頭価格1980円と、少々お高め。ネットショップでも購入できるようです。

DSC05301.jpg

 

純正カバーと並べてみた。なんかすっきりしてるなぁと思ったら、中央の「Xperia」ロゴと、スピーカー付近のソニエリマークがありません。もっとも、商品の注意書きにあるようにライセンス製品ではないので当然と言えば当然。

DSC05304.jpg

 

純正品でないとなると、気になるのは仕上がりの精度。rayのバッテリカバーは装着に関しては結構シビアで、ebay等で輸入した海外パーツなどは輸送時のねじれも加わってか、本体との間に見事な隙間が空いてしまう、粗悪な製品も見受けられます。

 

この製品に関しては、3Dデータを元に製造したMADE IN JAPANとのことで、金型も新たにおこしたのでしょうか、カッチリと収まってくれました。僕のrayはゴールドですが、サイドカラーとの相性も良く、なかなかカッコイイです。

DSC05311.jpg

 

ただ、そのままではのっぺりとしていて寂しいので、ソニエリ・リキッドマークはebayで以前購入した予備バッテリーカバーから移植して貼り付け。XPERIAロゴプレートは、以前mini pro用に購入したものを流用して貼り付けておきました。

DSC05314.jpg

 

光の具合で色が微妙に変化します。写真では上手く伝わらずに残念。

 

他にもピンクタイプやブルータイプ、ブロークンミラータイプなどもあるようなので、外付けジャケットはイヤだけど、色んなカラーを楽しみたい!という方には是非ともオススメします。

DSC05306.jpg

 

【“Xperia ray 着せ替えバッテリーカバー購入”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。