com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rayにロム焼き「Repack by 4pda.ru team」編

CM7やCM9、MIUIなど、Xperia Rayにも面白そうなカスタムロムが出そろってきました。その中でも、今回はソニエリ標準ロムに軽量化カスタムを施した「Repack by 4pda.ru team」というのが使いやすそうだったので焼いてみました。

 

[KERNEL & ROM] [RAY] Ray / Stock-based: kernel/rom Repack by 4pda.ru team

 

このロム、標準ソニエリロムから無駄と思われるアプリ(ソニエリオリジナルアプリ群, アドビ関連, ant+ , データモニタ, デバイスモニタ, フェースブック関連, タイムスケープ関連など)をごっそりそぎ落とした物に、ステータスバー等、幾つかのカスタムを施したものとなっています。

Google関連(マップやGmail、マーケット等)も省かれていて、これはこのままでは使い物にならないので、xdaのCM7.2トピックスから「GAPPS packadge」をダウンロードして導入する必要があります。

 

GAPPS ADDON

 

Googleアプリも導入した上での空き容量は364MB。標準ロムでは内部ストレージの空きは310MB前後だったと思うので、約50MBほど空き容量が増えることになります。

device114.png

 

何やら懐かしい壁紙の初期ホーム。ソニエリ純正のホームアプリがそのまま生かされています。

device111.png

 

無駄なおまけアプリはバッサリと省かれているので、アプリドロワー内も非常にスッキリとした印象。

device112.png

device113.png

 

SystemUIはトグルスイッチ付きに改編されたものになっています。QuickPanelも標準搭載で、スイッチの並び替えにも対応。バッテリーインジゲータは100%サークル表示タイプ。

device116.png

 

このプロジェクト、オリジナルカーネルも含まれております。オーバークロックも可能なのですが、なぜか1.4GHzに上限がセットされています。説明を読んでいると、どうもパワフルかつ省電力のバランスを狙ったセッティングのようで期待ができるのですが、実際使用してみたところ、バッテリーの減りはFXPのものとそんなに大差がないような…

device117.png

 

もちろん、標準でcwm recoveryも搭載されております。

(いつのまにかddmsでキャプチャできるようになってる…)

device118.png

 

【まとめ】

ソニエリホームをはじめ、できるだけオリジナルの風味を損なわない環境がお望みの人にはお勧めできます。余分なアプリが裏で立ち上がらない分、動きも軽快に思えます。空き容量も、僅か50MBとはいえ、増えるのは大変有り難いです。(Link2SD使わんかいという声も聞こえてきそうですが…)

標準ロム改編、ということで安定感も抜群なので、実用性は非常に高いロムに仕上がっています。

 

 

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。