com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BluetoothでActiveSync

アドエスでBluetooth経由のアクティブシンクがどうしてもできずに悩んでいました。

母艦はレッツノートCF-Y4、WindowsWP、東芝BT SDカード2という環境。

P1010229.jpg

20070808092613.jpg

どうしてもパートナーシップの設定画面に「ActiveSync」が出てきません(ちなみに、母艦、アドエス共にお互いを認識はしています)。
悩むこと1週間。ようやく解決しました。

東芝BTSDカードの代わりに、プラネックスのBTドングル「BT-Mini2EDR」を挿したところ…

P1010233.jpg

20070813150437.jpg

なんの苦労もなく、設定画面に「ActiveSync」が現れました。ここまでくれば後は楽勝で、アドエスのActiveSyncプログラムの「Bluetoothから接続」を選べば、あっさりと繋がってくれます。

う~んなんでだろう。東芝BTカードがActiveSync用プロファイルに対応してないのか?いや、でもシリアルポートプロファイル(SPP)はサポートしてるはずだし…。正直、Bluetoothはプロファイルの問題や、機器間の相性等もあるようだし、まだまだ敷居が高いような気がします。

あ、それと、IBS Japan製のBTアダプタ「IMUB-01」ですが、アドエス上ではHSP/HFPに対応しておらず、なんとも悔しい…というか、もったいない。この問題、IMUB-01の作り込みが甘いとばかり思いこんでいたのですが、どうも違うようですねぇ

IMUB-01本体は、Bluetoothプロファイルを持っておりません。あくまでもWindows Mobile標準のBluetooth機能を利用しますので、デバイス側でどのプロファイルがサポートされているかによって、使用可能プロファイルは変動します。』(IBS JapanのFAQページより)

ヘッドセット・ハンズフリーに対応していない件についても

W-ZERO3[es]・Advanced/W-ZERO3[es]の場合、電話(PHS)機能をSharp様独自に作りこまれているため、WindowsMobileOS標準のHSP/HFPを使用できないためです。ご了承ください。

とのことで、つまり、このまま周辺機器メーカーに頼っていても、いつまでたってもBT経由のハンズフリー通話は不可能ということになります。

ということは、シャープの今後の「作りこみ」にかかっているということなのですが…なんか、望み薄な空気ですな。。。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/146-fd6220e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Advanced/W-ZERO3[es]:Bluetooth ハンズフリーは永遠に無理?!

アドエスはストレートタイプ、且つちょっと厚め。 [es] と比べれば随分いいサイ...

  • 2007/10/11(木) 00:02:30 |
  • propaganda,etc...

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。