com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドおすすめアプリ ~UNO~

先日は存在の紹介だけに終わって中途半端な記事になってしまったことを反省、実際に購入し遊んでみました。

11282.png

メインメニュー。

CPUとの対戦となる「Quick Play」

トーナメント形式での「Tournament」

端末内で対戦プレイができる「MultiPlayer」

の三つのプレイスタイルから選ぶことができます。

ここで注意しておかなければならないのが「MultiPlayer」モードです。iPhone版では同一Wi-Fi内でのプレーヤー対戦(CMでやってるやつですね)やネット上の他のプレーヤーと対戦するオンラインマルチモードが備わっているのですが、残念ながらこのアンドロイド版、複数のプレーヤーで同一端末を順に回しながら遊ぶという、なんとも間の抜けたプレイスタイルである「オフラインマルチ」モードしか備わっておりません

ま、iPhone版は900円もする高額アプリ。こちらは日本円で259円とお求めやすい価格になっているので、機能が削られていても文句は言えませんが。

ちなみに、数日前はマーケット内で266円となっていましたが、7円も安くなっております。恐るべき円高のスピード。日本の経済は大丈夫なのでしょうか…

11283.png

さて、実際のプレイ画面です。

11286.png

画面をタッチ、自分の持ち札をなぞるとカードがグニョグニョと拡大。ダブルタップもしくはドラッグでカードを出すことになります。iPhone版と較べてグラフィックの処理(美しさ)も多少手を抜いているようで、その分、動作スピードも軽快でストレスなく遊ぶことができます。

UNO初心者といっていい僕ですが、ルールが単純なだけ、それなりに楽しく遊ぶことができます。となると残念なのはやはりオンライン対戦ができないことですね~。

ちなみに、開発元は「gameloft」社。そう、最近『iPhoneと違って全然売り上げが伸びないので、Androidのゲーム開発はや~めた!』と発表して、アンドロイドユーザから顰蹙を買った、あのメーカーです。

どうやら、iPhoneとAndroidとでは売り上げの数に数百倍相当の開きがあるようです。

今後、色んなメーカーが参入し、たくさんの可能性が控えているAndroidの市場から早々に撤退するというのは、大変もったいないような気がするんですけどねぇ。どうなんでしょ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/187-c18c7513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。