com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HT-03A カスタムロム ~Dwang-v1.14~

公私共々忙しい日が続き、週末のカスタムロムアップデート祭りから完全に取り残されておりました。
本日少し時間が持てたので、話題のDwang-v1.14+日本語化Updaterを導入。
これ、すごいですねぇ。Dwangの速さについては今までのバージョンと比べて体感できるほどではないかな?というのが正直な感想ですが(元々速かったからねぇ)、日本語化Updater[Dwang14_JP_EXTr2.1]の存在がすごい。

12164.png

ロム入れ替えのたびにちょ~面倒くさいAPN設定までプリセットされている親切ぶり。おまけにドコモ謹製「羅針盤」が入っていたり、Auto-ZipAlignも移植されていたりと至れり尽くせりです。ただ、日本語フォントはダサイやつしか入ってないので(ライセンスの関係であたりまえか)、いつものごとくメイリオをインストールしてみました。

お、CalWidgetの日付表示も日本語化できた!ここらへんはMoreLocaleでは無理だったのでうれしい限りです。その他にも、かなり深いところまで日本語化されるので、表示の面でも大変ありがたいUpdaterだといえます。
12167.png

ついには勢い余って、コムギさんのところを参考に、Black themeからframeworkだけ抜き出して適用させてみました。
ブートロゴも変わるんやね。
12168.png
ロックスクリーンもかっちょいいです。相変わらずDoCoMo×2やけど。
12169.png
しかしここで問題発生。CalWidget日付表示が英語モードに戻ってしまいました(+_+)「formatting」画面で設定しても無理っぽいです。「たかが日付の表示くらい…」と思うかもしれませんが、スケジュール管理をHT-03Aに頼っている以上、少しでも視認性に優れている方が望ましいわけで…Nandroidバックアップしてあったテーマ導入前バージョンに速攻もどしてしまいました。
12165.png

以上、まだ十分使い込んだわけではありませんが、最速ロムといわれるDwangの唯一の欠点と思われる日本語ロケールの欠如が今回ほぼ解決されたことで、万人にお勧めできるカスタムロムとなりました。
いや、実をいうとCyanogenMod派のワタクシ、Dwangは試しに入れてみただけだったのですが、完全に気に入ってしまったわけです。日本語化Updaterを作成してくれた有志に感謝感謝です!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/192-2004817a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。