com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HT-03Aにカスタムロム「ChromerMOD」を導入

久しぶりに時間ができたので、カスタムロムを物色。ここは一つ、最近の流行にのってCM5ベース+OCを試してみることにしました。

んで、選んだのがこれです。

 [ROM] [2.1] [G1,MT3G, MT3G1.2] ChromerMOD - (EXPERIMENTAL) [05/10 - v1.0.3]

CM5 Test 3ベースですが、あらかじめGoogle Appsも内包されているので取っつきやすいです。

ブート画面。アンドロ君がピョコピョコ跳ね回ります。こんな細かい芸はイラんから、もちっと早く立ち上がってくれ!

50111.png

モノクロな画面がセンス良いですな。

そのままでは面白くないので、JITを適用、「あけはら散歩」さんを参考に、OC用boot.img を適用して様子を見てみました。

50112.png

当方の環境では710MHzまではなんとか稼働。たしかに、サクサクと動いて良い感じ。

…が、どうも3G通信が不安定。マーケットのダウンロードも恐ろしいほど待たされます。おまけに、ホームへの戻りもとろい。

これではストレス溜まる一方。なんのためにOCしたかわからないので常用はあきらめ、1.6+OCの道を探ることにしました。

結局、落ち着いたのは、ある意味もっとも安心感のあるカスタムロム「HyperJ1.5」。これに以下のOC kernelを導入。

 UNIVERSAL OVERCLOCK for ANY ROM (including 1.5 / 1.6 / 2.1 SENSE)

最小528MHz、最大806MHzという強気の設定で様子を見ていますが、安定稼働しております。バッテリーの保ちにどの程度影響が出るかはもうしばらく検証が必要。

50113.png

ちなみにランチャーはADWのVer 0.6.999999.2を導入。

なんかもう…これで十分ですわ、ワタクシ的に。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/225-b93585b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。