com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPERIA mini/miniproにおけるウィジェット配置のコツ

QVGAのコンパクトな画面をもつmini/minipro。小さな文字は潰れて見にくくなる…等の欠点もありますが、ウィジェットやショートカット等を効果的に配置することで、使いやすく、視認性も良いホーム画面が構築することが可能です。

 

もっとも、出荷状態では「1画面に1ウィジェット」という制限があるので、ADW等のホーム置き換えアプリをまずは導入することをオススメ。

201008114.jpg

 

さて、今回mini/miniproのホーム画面構築の例として、三つのウィジェットに登場してもらいました。

①はデフォルトで導入されていた「Data traffic」ウィジェット。名前の通り、データ通信をON/OFFするだけの単純なウィジェットなのですが、バッテリーの保ちがよろしくないminiproにおいてはデータ通信をOFFにするだけで、かなりバッテリーが持続するので必須ウィジェットといえます。

が、なぜかなぜか3列×2行という巨大なスペースを占有してしまう困ったちゃんでもあります。

 

②はGoogle謹製「News and Weather」ウィジェット(GenieWidget)。これは確かアンドロイド2.1からの標準装備のはずなので、ここではHT-03Aで使用していたカスタムロムから抜き出して導入してます。(今回はFastTestのGenieWidgetを使用。透過タイプで配置しやすいので)

 

③はこれまた定番のGoogle検索ウィジェット。…これ、HT-03Aでは速攻でゴミ箱捨てていたんですが(検索ボタン押せばすむ話やからねぇ)、XPERIAには検索ハードキーがないので便宜上配置しております。

201008115.png

 

さて、ここからがmini/miniproのウィジェット運用のコツとなります。ウィジェット配置のタイミングにおいて、HT-03Aの時には見かけなかった「ウィジエットスキャン設定」という画面が現れます。これ、ソニエリ独自の仕様なのでしょうか?ウィジェットが使用する行数と列数を設定することができます。

※ウィジェットスキャン、ADWの機能の一つということです。ご指摘ありがとうございました

 

最初は「誰が得する機能やねん」とスルーしておりましたが、使い方次第では大変便利に運用できることがわかってきました。

 

例として、上記の「「Data traffic」ウィジェットを1×1のサイズで設定。他のウィジェットを2×1で設定して配置しなおしてみましょう。

201008112.png

 

ご覧の通り、空きスペースが半面以上に広がりました。

表示が崩れることがあるのが欠点といえば欠点ですが、単機能なのに画面スペースを占有するウィジエット類は積極的に小サイズに設定することで、かなりホーム画面を有効に使うことができます。

お試しあれ。

201008113.png

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ウィジエットスキャンて、

ADWLauncherの機能なんですけど。

  • 2010/08/12(木) 23:29:17 |
  • URL |
  • 通りすがり #GaU3vP2.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/241-a232472f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。