com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mini pro アップデートの続き

さて、無事2.1にアップデートが済んだminipro君ですが、このままでは前環境のリストアも困難なので、早速rootを奪取しました。

 

使ったツールはsuperoneclickv1。PCにダウンロードして立ち上げ、まさにワンクリックでrootedです。いや~便利な時代になりました。

oneclick.jpg

 

そして日本語フォントを導入。BusyBoxinstallerをマーケットからダウンロード、BusyBoxを導入。

TitaniumBackupで前環境をリストア…となるのが普通なのでしょうが、ワタクシは最近、MyBackup Proを愛用しています。Titaniumほど高機能ではないですが、こちらの方がわかりやすく安定している。rootedならば、アプリのデータもバックアップ、リストア可能です。

 

ということで、環境を整えつつあったのですが、ここで落とし穴が。minipro最大の武器であるQWERTYキーの挙動が怪しい。というか、文字を打つと、あきらかにヨーロッパ系のキャラクターになってしまいます。

 

キーボード下から2段目を左から順に打ってみたとこ。日本語入力の場合、句読点が打てずにとってもストレスがたまります。

201011019.png

 

システムの中を覗いてみると、なるほど「Swedish/Finnish」の文字が。

2010110112.png

keyboard-configをenglishに書き換えればOKなのかな?ということでwikiにあった「キーボード交換」の記事を参考にconfigの書き換えと、keycharas/qwerty.kcm.binの差し替え。…でもうまくいかず。う~ん、素人の限界か…とあきらめていたのですが、最終的にsystem/user内にある「keychars」をフォルダごと、というのでしょうか、ディレクトリごと置き換えることで、無事英文字配列で入力できる結果となりました。…なんの根拠もなく弄っているので、あんまり参考にしないでね(汗

 

さて、これからじっくり環境づくり(これが一番楽しいですわ)ですが、弄っている中で幾つか「ん?」と思うこともありました。

例えば、「Sony Ericssonの壁紙」に全く新種が増えてなかったり。(使うか使わないかわ別として)せっかくの「Live wallpaper」にまったく何も入っていなかったり。

なんだそんなこと、という人もいるかもしれませんが、こういったところにセンスあるものをポンっとプリセットしておくことでお得感というか、「アップデートしたったでぇ!」感を出すのも大事なのでは?と関西人である僕は思ってしまうわけです。

rock2324.png

 

なんかこう…「スーツを新調したけど、慌てて外出したのでパンツ履き忘れちゃった」的な間抜けさを感じるんですよね。

と、苦言を並べ立てたけど、また後日、目新しい部分もいくつか紹介していきたいと思います。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/246-0042b1ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。