com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップ内蔵

12151.jpg

 

12152.jpg

 

12153.jpg

 

12154.jpg

 

あくまで実験目的で。

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、チップ内蔵おめでとうございます。

私の場合、以前紹介のあったFlux Pit Mobileを
トークンとバッテリ側の間に挟んでリードエラーを
回避しています。

参考までにFlux Pit Mobileもそのままだと厚みが
ありますので、Flux Pit Mobile表面の黒シートと
裏面の粘着シートをはがして使用すると端末の
裏ブタがちゃんと閉まります。

この状態でパソリとコンビニでの利用は問題ない
のですが、マックの機器で読めないのが今の課題
だったりしますが、kenjittiさんの方はどうですか?

それでは。

  • 2010/12/16(木) 10:19:34 |
  • URL |
  • Yuji #-
  • [ 編集 ]

Yujiさんの以前のコメントにヒントと勇気をもらって、早速試させていただきました。
チップの摘出にとまどってしまい(構造がよくわからなかった)、かなり強引に作業したので断線が心配だったのですが、無事認識・チャージできました。

ご指摘の通り、問題はバッテリーカバーの閉まりで、そのままではどうしても浮いてしまうので、記事の写真のように裏面のモールドを削り取ってなんとか納めています。チップ自体は当初思っていたよりずっと薄くて驚きました。やはり、どちらかというとFlux Pit Mobileの厚みが障害になっているようです。調べてみると、非常に薄い金属状のシートがサンドされているのですが、このシートだけでもエラー回避できるのでしょうか。だとしたらだいぶ厚みが軽減されますね。

こちらはWin機+パソリで動作確認できました。マックは今、手元に実動機がないので試せておりません。また有用な情報があればお教え下さいませ

  • 2010/12/16(木) 21:52:57 |
  • URL |
  • kenjitti #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/257-e60c973c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。