com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia ray(SO-03C)に2.3.4ファーム導入

さて、日本国内での配信も期待されるSonyEricssonによるAndroid2.3.4へのアップデートですが、北欧を始めとして、海外では順次開始されているようです。アップデートの内容としては「フロントカメラ搭載端末に対してのGoogleTalkビデオチャットサポート」「Facebook Insaide2.0による連携機能強化」「Sweepパノラマによるパノラマ、3D写真撮影機能追加」「IMEにSwipe追加」「スクリーンショット機能追加」「USB-OTGサポート」などがあります。

 

まぁ、それほど劇的な変化が望めるわけでもないのですが、早い話、新し物好きの血が騒いでのチャレンジとなります。

(注意)

ブートローダーがアンロックされていることが前提となります。(root奪取するには)

※書かれてある内容を参考にする場合は月並みですが自己責任でお願いします。

※基本的に詳しくない人間が、見よう見まねでやっているブログなので、今回のエントリーもあえて詳しく書いていません(書けない)。もちろん、質問されても答えるほどの知識もないのであしからず。

 

まず最初に参考にさせていただいたのがこちらです。

[XperiaにおけるAndroidアプリ考察]  【ray 国際版2.3.3→2.3.4へのアップデート手順と2.3.4のftfファイル作成手順】

 

上記ブログでは国際版のST18iをベースにした手順が詳しく書かれております。xdaに掲載されているGENERIC版ファームを導入→SEUSにてAndroid2.3.4にアップデート、という流れですが、ドコモ版SO-03Cにおいても同じく適用できるはず。

 

ということで、忠告通り、まずはSESUを通してftfファイルを作成。万が一の場合に備えます。

ftf.jpg

 

次に、xdaからST18iのGenericファームをダウンロードして、FlashToolにて導入。ちなみにFlashToolを使うのは今回が初めてだったりします。ドキドキワクワク。

なんとか無事、成功!

generic1.png

 

次にSESUでアップデートとなるのですが、トラブル発生。「お使いの携帯電話に新しくインストールできるソフトウェアはありません。」と、素っ気ない返事が。

う~ん、困った。build.propのfingerprintナンバー書き換え等で対処できるのかしらん…

sesu.jpg

 

ここで作戦変更。最初からそうしとけよと突っ込まれそうですが、xdaにある北欧版2.3.4ファームを導入することにしました。

参考にしたのがこちらのブログです。

[Blog of Mobile!!~最新ケータイ情報~] 【SO-03Cに公式Android 2.3.4ファーム(4.0.1.A.0.283)を入れた】

 

これもまたFlashToolでNordic版(こちらはあらかじめ2.3.4)を導入、という流れです。

なんとか成功。

nordic1.png

 

幾つか目新しいアプリも入っております。

screenshot2.png

 

ようやくスクリーンショットがデフォルトで撮れるようになります。

screenshot.png

 

さてさて、無事に2.3.4にはなったものの、rootは塞がれてしまいました。このままでも実用上はそれほど問題がないのですが、日本語フォントが組み込まれていないので、所謂「中国語風合成漢字」になっていて若干気持ち悪い。そこで、rootを奪取することにしました。

 

まずはここから2.3.3のブートイメージをダウンロード、Fastbootモードで焼きます。

 

その後、通常通り立ち上げてSuperuser.apkとsuをプッシュ。パーミションを修正してリブート。

ここらへんはSuperOneClickの方がお手軽でいいかもしれません。

 

そのままではinsecureな状態なので、Nordic版2.3.4から抽出したkernel.sinを焼き戻して完成。

無事rootがとれました。

superuser.png

 

今のところ、特にトラブルなく動いているようです。SPモードメールもプッシュで受信できました(使わないけど)。さて、後は日本語フォントを何にするかですね。

【まとめ】

フォントの問題もそうだし、絵文字もそのままでは使えなくなります。

劇的に使用感が変化するわけでもないので、現在ドコモ版SO-03Cを使用している人は、正式に国内配信されるのを待った方が良いと思われます。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/279-b0453a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。