com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia2.3.4 パノラマ写真撮影の解説

ようやく、11月中にでも開始されるのでは、と噂されているNTTドコモによるXperia4機種(arc,acro,ray+SO-01B)を対象としたAndroid OSのバージョンアップ。

 

ただし、数々の機能向上の内容に関して、SO-03C(Xperia ray)についてはエリアメールやテザリングについてはすでに対応済み。OSバージョンが2.3.4に上がるといっても、特に劇的に変化があるわけでもないのですが、見過ごせないポイントとして

・スクリーンショット撮影

・ソニー「Sweep パノラマ」による写真撮影

の機能追加が上げられます。スクリーンショットに関しては「ScreenShot」などのアプリで対応可能だったとはいえ、やはりOS標準の機能として付いていた方が何かと安心。電源ボタン長押しで撮れる優しさもナイスです。

 

そして待望のパノラマ写真撮影の追加。そう、最近のCyber-shotについているあれです。

原理としては、端末のカメラを動かす間に複数の画像を自動で撮影、合成して1枚のパノラマ画像を作成します。ただ、撮影に関しては少々のポイントがいるので、簡単に解説しておきます。

 

※僕のSO-03Cですが、欧州版のOS2.3.4を焼いた上でのレビューとなっています。実際のdocomo版バージョンとは異なる部分があるかもしれないのでご了承ください。

 


1.まずはカメラアプリを立ち上げ「撮影モード」から「スイングパノラマ」を選択します。

2011-10-31_1015.png

【ポイント】

・動いている被写体よりも、止まっている被写体のほうがパノラマ撮影には適しています。

・被写体と背景との距離を十分にたもったり、屋外などの明るい場所で撮影するとよい。

・「3Dスイングパノラマ」を選択すると、3D対応テレビ等で立体的に見えるパノラマ画像が撮影できます。

 

2.次に、撮影したい被写体の端にカメラを合わせ、画面をタップ(シャッターを押す)します。

2011-10-31_1015_1.png

【ポイント】

・中心にしたい被写体に対して、左右45度を目安にスイングをするとうまく収まります。

・画面の←→↑↓を選択することで、撮影方向を変更することができます。

 

3.画面上にガイドが出るので、矢印方向に沿って、カメラをガイドの終端まで動かします。

2011-10-31_1102_4.png

【ポイント】

体を軸にカメラを一定の速度でゆっくり回転するように動かす(半周5秒が目安)。早すぎたり、遅すぎたりすると画面にメッセージが出て(撮影できませんでした ゆっくりカメラを動かしてください等)注意されます。

・カメラは中心からの半径が小さい円を描くように動かす(腕は伸ばさずに脇を締めて撮る)。画面の矢印方向と平行に動かすことを意識する。

 

以上、特にスイングするスピードに関しては慣れが必要で、実際の撮影の前にあらかじめ何度か練習しておくことをオススメします。

 

 

実際にはこんな感じで超広角の写真が撮影できます。

03 - 1.jpg

06 - 1.jpg

 

風景写真以外にも、パーティー会場などの屋内撮影や、多人数での集合写真なんかに使っても面白い効果が期待できるかもしれません。

また、通天閣などのタワー撮影などには↑↓方向のスイングが威力を発揮しそうです。

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/283-e34e94a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。