com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cinema display

以前ボヤいていた20インチApple Cinema Displayのボタン類が反応してくれない件ですが、「起動後にいったん、ディスプレイの電源を入れ直す」ことで解決できることが判明しました。ただ、本体のパワーボタン自体が起動直後は反応しないため、ディスプレイのコンセントを抜き差しして電源を入れ直さなければならないのが、なんだかなぁという感じです。元々はマックのコントロールパネル上でソフトウェア的に輝度を調整することが前提になった作りだからでしょうか。Windows機との相性はあまり良くないみたいです。

cinema2.jpg

さて、このCinema Display、購入直後からスクリーン真ん中あたりに小さな黒い点が一つありまして、「ドット欠けに当たったか…」と落胆しておりました。場所が場所だけに、気にしないようにしようと思っても目に入ってきます。ここでドットチェッカーでも走らせていれば良かったのですが、それをすると今まで気づかなかったドット欠けまで発見してしまって、余計落胆することが多いのでとりあえずそのまま使っておりました。

そして昨日、何気なくクリーニングクロスで強めに画面を拭き取ってみると…なんと「ドット欠け」黒点がポロッと取れたじゃないですか!
…どうも何かのカスか汚れが付着していただけのようです(+_+)\バキッ!
勢いでドットチェッカーを走らせたところ、目立ったドット欠けはない、という結論に達しました。

アップルさん、疑ってごめんなさい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/36-321574c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。