com★together

とっても気まぐれに更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマジェでGPS

ようやく暖かくなり、バイクも気持ちいいシーズンになってきました。普段は通勤の足としてしか使っていない愛車(マジェスティ125:通称コマジェ)ですが、休みの日にはプチツーリングも気分転換にはいいものです。そこで、今日のウィルコムネタは「コマジェにGPS大作戦」に決定!
W-ZERO3[es]とBU-353コメットUSB/3の組み合わせを、車の車載用に使っていたRAMマウントシステムを流用しマウンティングします。
CIMG1690.JPG
まずはベースプレートをメーターパネル裏に強引にねじ止め。もちろん、スクリーンはあらかじめはずしておきます。

CIMG1695.JPG
ホルダは「汎用ホルダ」がesにも無印W-ZERO3にも使えて便利。ただし、写真のようにサイドプレートをカッティングしないとUSBコネクタと干渉してしまうのが欠点です。USBコネクタカバーはブラブラしてじゃまなので、引っこ抜いてしまいました(汗)

CIMG1698.JPG
プレートとホルダは「3インチアーム」でジョイント。走行中に落下しないためにも、しっかりと固定しておく必要があります。スクリーンをもどして完成。

本当は「GrandMapNavi」をインストールするとカーナビ機能も堪能できるのですが、値段が高すぎるので、いつものPocket Mapple Digital Ver.7でGPS機能だけを利用。
欠点は、あまりにesの画面が小さすぎること。以前もボヤキましたが、初代W-ZERO3にUSBホスト機能がついていれば最高だったのですが…
もう一つの欠点として、コマジェには電源ソケットがないので、バッテリー駆動になってしまうことがあげられます。GPSを利用するためには常に画面を点灯させなければならず、ただでさえGPSが電池を食う状況の下、長時間のツーリングは不可能。そこで、苦肉の策としてダイヤテックの「パワーバンク」を接続、グローブボックスの中に放り込んでいます。バイクの12V電源から変換ケーブルを介してUSB5V電源をもってくることもできるようなので、スキルのある人はチャレンジするのもいいかもです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://willcomtogether.blog86.fc2.com/tb.php/91-7d66d4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。